スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロアのポケモン紹介「プテラ」編

2010-01-13 19:30
ロアです。

まさかの新シリーズ誕生か?
可能性はありますwww

やろうと思えば、ヌケニン、ハピナス、トゲキッスなどいけそうだよ。



では、今日は育てたプテラについて書いていきますね。






このプテラは2008年5月14日に生まれたのです。
かれこれ、1年と8ヶ月ぐらい経っているね(だからどーした?

  プテラ:いじっぱり:プレッシャー
 ステルスロック 挑発 ストーンエッジ 日本晴れ
努力値配分 AS252 H6 
Lv100時ステータス   
HP:279
攻撃:337
防御:166
特功;120
特防:186
素早さ:359

持ち物 主にタスキで、たまにラム。命の珠であることも・・・


戦法は「先手ステロ撒き兼対天候要因」

長いけど、解説見てくれたら、助かりますー^^


<解説>
まず、このポケモンの個体値は防御・特防・素早さが31で、攻撃は29かな?
それに対し、HPは3(?)程度だった。特功は無視!

いつもは先発に使い、ステロを撒くためにいます。
そして、最近は居座れることが多いですww
なので、手持ちに温存して攻めたりもします。
相手がカイオーガだった場合、できるなら交代します。
が、無理なときは味方を考え、日本晴れでもステロでも・・・

意地っ張りなのは、妥協したからです。
あとから気づいたことなんですが、ステロを撒くタイプは最速のほうが断然オススメだと・・・。
ミスってしまったのだが、意地っ張りも使いやすく、反撃もしやすいのです。
カイオーガに対し、普通にせめても結構効きます。
攻撃力の低さを補える点は意地っ張りでよかったかもしれないです。

しかし、同じ130族と対峙すると、確実に素早さは負けます。
まあ、クロバットならとんぼがえりとかで逃げてくれるかな・・・?
サンダースの場合、身代わりを張られたり抜群の技で襲ってきたり危険です。

まあ、相手がサンダースを出してきた例なんてないですけどね。
(というか、130族自体も見ないなwww)

フーディンやアグノムにも素早さで抜かれることも問題点です。
まあ、実際にそのような事態にはあってないですが・・・
現に、レボルベーのフーディンは控えめでプテラを抜けないですから・・・

日本晴れにする前は砂嵐でした。
理由は、雨の解除だけだったと思います。
しかし、味方との相性の関係で日本晴れに変えました。(そう、あのヌケニン

砂嵐の前?地震だったよ。
地震は流石に威力不足につながるから、すぐやめたんだ。
攻撃技はエッジで十分だったし、そもそもあまり攻めることは少ないし平気です。

プレッシャーに関しては言うことなし!(ぇ
まあ、たまには役に立っているということだけ。


タスキは安定させるため、ラムは先手催眠や電磁波の対策で使いますが、
ラムは基本的に使わないです。
味方でタスキを使ってしまったときは、ラムなどで代用・・・

最近は大役を果たすことが多く、挑発は使い勝手がよく、自ら攻めれます。
そういった点から、先発としてはまだいける!(ぇ





こんなところでしょう。
まあ、新たなステロ要員も育てるべきですよね・・・?


じゃ、ばいば~いっ!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。